2010年06月16日

菅首相「なぜ問責決議案が出るのか理解できない」(産経新聞)

 菅直人首相は16日昼の民主党参院議員総会に出席し、自民党など野党が参院に提出した首相に対する問責決議案について「なぜ問責決議案が出るのか理解できない。所信表明演説と代表質問では私なりに精いっぱいやってきた。挑発に乗らないよう述べた。皆さんにはねのけるようお願いする」と呼びかけた。

 自民党など野党は同日午前、首相のほか、荒井聡国家戦略担当相に対する問責決議案を参院に提出。また衆院でも同日午前、自民党が菅政権と民主党の国会運営を不満として内閣不信任決議案を提出している。

【関連記事】
自民、内閣不信任案提出 国会はきょう閉会へ
民主-連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も
民主政権初の通常国会は戦後最低の成績
菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言
「逃げる」民主 「追えぬ」野党 首相54議席以上を視野  
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

16日に内閣不信任案提出=自民(時事通信)
<南アW杯>壁面に応援メッセージ 東京・電通ビル(毎日新聞)
愛犬、すき間に頭挟まりSOS…消防署員が救出(読売新聞)
生物学的製剤の登場で診療満足度や精神健康度が向上(医療介護CBニュース)
民主党支持率「V字回復」は自己否定ではないか(産経新聞)
posted by タグチ フミハル at 14:14| Comment(15) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

政調復活、二元政策決定の回避が狙い(読売新聞)

 菅新首相が民主党に政調会長ポストと政策調査会(政調)を復活させ、政調会長に閣僚を兼務させるのは、党内の政策論議を政府に反映させやすくすると同時に、政府と党で二元的な政策決定が行われる事態を回避する狙いがある。

 民主党は野党時代、政調を主な舞台に法案の審査や議員立法に取り組んだが、昨年の政権交代後、「政策決定の内閣一元化」を旗印に、小沢幹事長らの強い意向で政調を廃止した。

 新たな仕組みとして、政府側も参加する「各省政策会議」などを設けたが、政府に入らなかった議員からは「政策決定に関与できない」との不満が出た。

 党幹事長室に権限が集中することへの批判も強く、菅氏は党代表に選出された4日の両院議員総会の政見演説で「政調を相談の上、復活したい」と述べ、新政権では政調を復活させる意向を示していた。

新首相動静(6月6日)(時事通信)
<口蹄疫>農水省チームが現地で疫学調査(毎日新聞)
日韓首脳が電話会談(時事通信)
菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)
<ハンセン病>教訓を政策に…3省の合同検討チーム発足へ(毎日新聞)
posted by タグチ フミハル at 13:42| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

不同意堕胎、容疑の医師「申し訳なかった」(読売新聞)

 東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)に勤務していた医師小林達之助容疑者(36)による不同意堕胎事件で、警視庁は25日、小林容疑者の容疑を裏付けるため、同病院を不同意堕胎容疑で捜索した。

 同庁は、薬剤の保管記録などを押収し、小林容疑者が子宮収縮剤を持ち出した経緯などについて調べる。

 同庁幹部によると、小林容疑者は、女性から妊娠を告げられた翌日の2008年12月31日、担当する患者名で処方せんを作成し、同病院から子宮収縮剤の錠剤を不正入手したという。

 錠剤を飲んだ女性が流産しなかったため、小林容疑者はその後、子宮収縮剤の点滴を投与したとされるが、女性宅に残されていた点滴パックは同病院で使われているパックとは異なっていた。

 当初、「流産は知らなかった」と供述していた小林容疑者は最近、「申し訳なかった」などと述べているが、子宮収縮剤の入手方法などについては詳しい供述をしていないという。

妻の連れ子を殴った父親を逮捕 奈良県警(産経新聞)
地裁敷地で焼身自殺図る=高齢男性が重傷―神戸(時事通信)
代替滑走路8月末にも工法決定=日米合意文書に期限明記へ―普天間(時事通信)
【知の先端】奈良先端科学技術大学院大学教授・高橋淑子さん(産経新聞)
「地獄に突き落とされた」=原告ら、国の控訴に抗議―石綿国賠訴訟(時事通信)
posted by タグチ フミハル at 17:39| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。