2010年02月06日

亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は2日の記者会見で、小泉純一郎元首相が進めた郵政民営化による郵政5分社化を平成9年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件に例えて批判した自らの発言について「適当ではなかった」と釈明した。亀井氏は1月29日の雑誌など向けの記者会見で「純ちゃんが神戸の少年じゃないけれど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけれど、切り刻んだ」と発言した。

【関連記事】
理念強調の施政方針 亀井氏「宇宙人らしい」
亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
“やじ最強”3閣僚を名指しで抗議 自民
亀井静香氏「民主党が新しい時代切り開く」

<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
地位協定見直しを要請=沖縄中部市町村会(時事通信)
<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴(産経新聞)
<世論フォーラム>企業献金禁止法案「今国会に」…細野氏(毎日新聞)
posted by タグチ フミハル at 16:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<名誉棄損提訴>船田前議員夫妻らが新潮社を 週刊誌記事で(毎日新聞)

 自民党前衆院議員の船田元氏(56)と妻で元参院議員の恵氏(47)、船田氏が理事長を務める学校法人「船田教育会」が、昨年12月発売の「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社と同誌編集長に対し約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて宇都宮地裁に提訴していたことが2日分かった。提訴は1月18日付。

 訴状によると、週刊新潮の12月31日・1月7日号に掲載された記事について、船田氏が不倫をし、夫婦仲が悪化しているような印象を与えるとし、事実に反すると主張している。記者会見した船田氏は「有名税だと思い我慢したが、限界を超えた」と述べた。

 週刊新潮編集部は「訴状を読んで対応するが、提訴は意外だ」とコメントした。【吉村周平】

【関連ニュース】
サッカー協会:新潮社を提訴 川淵名誉会長の週刊誌記事で
出版社:記事有料配信、100誌が連携 来年実用化目指す
落合福嗣:父の中日・落合監督に「ガンダム禁止」 アニメトーク番組で秘話 ファミリー劇場
GACKT:実年齢を初公表「来年で37歳」 舞台で「眠狂四郎」に
損賠提訴:日本サッカー協会、「週刊新潮」を

「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出-交際後に金無心・木嶋容疑者(時事通信)
雑記帳 映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
【いきいき】新江ノ島水族館長・堀由紀子さん 「一番大切なのは環境教育」(産経新聞)
薬事法違反 容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕(毎日新聞)
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
posted by タグチ フミハル at 07:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。