2010年02月07日

朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から-飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍が酒に酔って飲食店関係者の男性を殴り、けがを負わせた問題で、警視庁麻布署が朝青龍から任意での事情聴取を検討していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。
 男性とは示談が成立し、被害届も出されていないが、現役の横綱が一般人にけがを負わせた事実の重要性から、経緯の確認のため双方から事情を聴く必要があるか慎重に検討しているとみられる。
 捜査関係者によると、朝青龍は1月16日未明、東京都港区の飲食店で酒に酔い、知人で同店関係者の30代男性とトラブルになり暴行、顔にけがを負わせた。男性は近くで交通事故処理をしていた同署員に助けを求め、同署でけがの具合やトラブルの経緯などを説明した。 

近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討(読売新聞)
<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…(産経新聞)
【人・街・声】新宿の訪問歯科医 人のつながりが蘇らせた笑顔(産経新聞)
posted by タグチ フミハル at 13:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。